不動産投資でマンションを購入して
不労所得を得よう

投資顧問利用の注意点

投資顧問を利用する上で気をつけることとは

日本では、NISAを始めたことから個人投資家や投資をしたことがない人まで新規で証券口座を開設する人が増えたのです。開設した証券会社で多いのはなんといってもネット証券なのです。 このネット証券の普及により、格安の手数料で気軽に投資を始める人が増えているのです。その上、NISAの登場で口座数もうなぎ上りだったのです。 しかし、いくらNISAで税金がかからないからといっても投資について勉強をしなければ損失を出してしまうこともあるのです。 また、勉強をしたからといって必ず儲けることができるというものでもないのです。 初心者であれば投資顧問に登録をすれば儲けることができるのではないかという考えをもつかもしれません。 投資顧問を利用する場合には、気をつけなければいけないことがあるのです。それは、あくまでも投資顧問の情報で株を買っても設けることができないことがあるといことを知っておかなければなりません。 そのことを分かった上であれば、投資顧問を利用して情報を得てもいいでしょう。

自分の判断で投資をしよう

株で成功したいと思っても必ずし勝つとは限らないのです。むしろ、負けることのほが多いかもしれません。株で勝つのは、1割とさえいわれるのです。その株で何度か損失を出してしまうと、投資顧問の情報を得れば勝てるかもしれないと思うかもしれません。 投資顧問は、独自の情報を有料で提供するものです。業者によってその金額は変わってきますが、月に数万するものもあれば年回費で数万などあります。 投資顧問を選ぶ場合には、悪徳業者にひっかからないようにすることが大切です。投資顧問の情報をうのみにして、言われるがままに株を買ってしまいたくさんの損失を出してしまったという人も多いのです。 株を買う以上は自己責任となることを知っておくことが大切です。どんなに信頼できる投資顧問と思っても損をする場合があり、買った本人の責任となるです。